久石譲「Summer」の海外の反応

Summerは、日本の作曲家久石譲の楽曲。
1999年公開の映画『菊次郎の夏』(監督・北野武)のメインテーマである。
後にトヨタ・カローラのCMにも使用された。(wikipediaより)

(出典:https://www.youtube.com/watch?v=WDH_nJM3djc)

以下海外の反応です

海外の反応@ちょっとさんぽ
これぞ夏のテーマソングって感じ

 

海外の反応@ちょっとさんぽ
この曲すごい好き
自分の結婚式の入場でこの曲を使ったよ

 

海外の反応@ちょっとさんぽ
この曲を聴くと小さいころ仲が良かった友達との思い出や、家族との思いでとか住んでた田舎を思い出すよ
で、ちょうどいまそれらの思い出を残すためにメモを取ることを思いついたんだ!
この曲を聞いたからだよ。ありがとう。

 

海外の反応@ちょっとさんぽ
この動画の写真最高だな

↑一応言っておくとこれは映画の写真じゃないからね
日本のアイドルがイタリアで撮った写真らしい

↑でもすごく曲にあってるね

 

海外の反応@ちょっとさんぽ
この曲を聴くと嬉し涙が出る

 

海外の反応@ちょっとさんぽ
7年前に旅した日本が懐かしくなる
幸せな時間だった

 

海外の反応@ちょっとさんぽ
夏の風が吹いてる
この曲を聴くとこんな景色が頭に浮かぶ

↑それな

 

海外の反応@ちょっとさんぽ
この曲を誰が嫌いになれるってんだい

 

海外の反応@ちょっとさんぽ
小さなころはすべてが幸せで輝いていた
そんなことを思い出させてくれるね

 

海外の反応@ちょっとさんぽ
あー子どもの頃に戻りたい!
子どもの頃は当たり前と思っていた家での出来事や家族との会話、田舎の景色なんてのをもう一度体験したいよ(´;ω;`)

 

海外の反応@ちょっとさんぽ
美しい…ただ単純に美しい…

 

海外の反応@ちょっとさんぽ
久石譲は真の芸術家だよ!
音だけですべての人の頭の中に美しいイメージを湧きあがらせるんだ

 

海外の反応@ちょっとさんぽ
なんて美しい旋律を作るんだ
この曲を聴くともどかしい現実から束の間離れることができてすごくリラックスできるよ

 

海外の反応@ちょっとさんぽ
菊次郎の夏を見た夜を思い出す。
心地よく安らかな時間だった。

 

海外の反応@ちょっとさんぽ
叶うなら私もあなたのようになれたらと思います。
愛と尊敬をこめて

 

海外の反応@ちょっとさんぽ
素晴らしい日常を忘れないでください。
私は小さな村で生まれそこで育ちました。
私はその小さな村が好きだでした。しかしある日、私の家族は貧しくなり、借金をしてしました。
私の母はお金を稼ぐために海外へ行かなければなりませんでした。
すべてのものとすべての人が変化し始めました…
私は自分の家族を怖がるようになりました。
そして私は家族を捨てて海外に旅立ちました。

さて、私はお金を稼ぎ何を得たのでしょうか?
家族はいません

借金をする前の私の家族も、何も持っていませんでしたが私たちはとっても幸せでした。
あの頃…夏の夕方、兄弟とカードゲームをしていました。
すると誰かが蚊に刺されたと大声で騒ぎだします。
お父さんが静かにしろと注意します。
お母さんは台所で笑いながら私たちにパンケーキを作ってくれています。

もう一度言います。
素晴らしい日常を忘れないでください。
この曲を聴くとあなたは失った素晴らしい日常を思い出すでしょう。

 

↑泣いたよ
美しい曲に美しいコメント!音楽の力ってすごいな

 

海外の反応@ちょっとさんぽ
この作品を聞いたあなたは夏の懐かしい感情を思い出すでしょう。
面白いことを楽しんだり、家族や友人を笑わせたり。
その時のあなたはこの時間が終わるなんて疑いもしなかったでしょう。
目を閉じて、この美しい曲を聴き思い出してください。
それらは今という時間を生きるためにあなたのエネルギーとなるでしょう。

 

海外の反応@ちょっとさんぽ
この音楽を聴いてると、太陽の光が顔を照らし心地良い風が髪を揺らすのを感る。
人生で落ち込んだ時に心を癒してくれるよ。

 

海外の反応@ちょっとさんぽ
久石譲の傑作と言える曲だね
彼の曲は懐かしさを与え、人を笑顔にさせる

 

 

(久しぶりに聞きましたが素晴らしい曲ですね。コメントも優しいコメントが多かったです。)

以上になります。

コメント

  1. この曲とこの写真

  2. […] 出典:「久石譲「Summer」の海外の反応」 […]

タイトルとURLをコピーしました