柔道の神様”三船久蔵”の映像に海外が驚愕!-海外の反応

三船 久蔵(みふね きゅうぞう、1883年生まれ
段位は講道館柔道十段。大日本武徳会柔道範士。

身長159cm、体重55kgの小柄な体型ながら「空気投げ」などの新技をあみ出し、1945年最高位の十段を授けられ「名人」の称を受ける。「柔道の神様」とあがめられた。
出典:wikipediaより

以下海外の反応です。

 

海外の反応@ちょっとさんぽ
対戦相手への丁寧な対応を見てみろよ
彼は本当の強さを持っている

 

海外の反応@ちょっとさんぽ
三船さんは普通の人を簡単に倒せる人を余裕で倒せる人をいとも簡単に投げ飛ばしてるよ…

 

海外の反応@ちょっとさんぽ
私の個人的な観察だが、彼はリラックスして、身体をぐったりさせて攻撃のエネルギーを分散させているね。そして適切な瞬間にシンプルで効果的な柔道の技を使用して相手を投げ飛ばしているね…

その通り。
彼は重心移動を駆使して相手の力を分散させてる

 

海外の反応@ちょっとさんぽ
この映像は100%三船先生が勝つようにできているんだ
デモンストレーションだね

 

海外の反応@ちょっとさんぽ
数学や物理が好きならこの映像をとても楽しめると思うよ。
精密に相手の重心の動きに合わせて適切な勢いで技を繰り出している。
これがやらせだとしても、この映像はさながら美しいダンスのようだ。

 

海外の反応@ちょっとさんぽ
柔道のエキスパートじゃないけど、この老人の動きが半端ないってことはわかる

 

海外の反応@ちょっとさんぽ
たぶんこの老人はマトリックスの世界で柔道を学んだんだろう😎

 

海外の反応@ちょっとさんぽ
弟子たちが同時にかかってきても、三船先生は勝ちそうだね

 

海外の反応@ちょっとさんぽ
この様な卓越した技術を見るのはいいね
彼は羽のように軽そうだね。
羽って力いっぱい投げても遠くには飛ばないだろ?
そういうことだよ。

 

海外の反応@ちょっとさんぽ
見てみろよ!
なんてスキルだ!

 

海外の反応@ちょっとさんぽ
明治のスティーブンセガールだな

 

海外の反応@ちょっとさんぽ
ただのおじいちゃんに見えるのになんて軽やかな動きをするんだ
信じられないね

 

海外の反応@ちょっとさんぽ
まるでチェスのような戦いだね

 

海外の反応@ちょっとさんぽ
彼のスキルも素晴らしいけど、小ささを武器にしているのがすごいな

 

海外の反応@ちょっとさんぽ
狂気のような鍛錬・・
このようになれるかはわからないけど、頑張ってみるよ

 

海外の反応@ちょっとさんぽ
これってどうなってんの?なんでこのおじいちゃんはこんなに強いの?

↑私は柔道経験者じゃないけど、例えば三船先生が相手を抱えて投げているところとかだと先生は自分の腰に重心を移動していると思うんだ。
そうやって投げる力を限りなくスムーズにしているから、相手は踏ん張れずに投げられているんだ。
足払いなんかも相手が足に体重をかけた瞬間に繰り出している。
こうなるといとも簡単に足をすくわれ、映像のようにこかされるんだ。

 

海外の反応@ちょっとさんぽ
この老人は相手の動きが見えるみたいだね

 

以上になります。
(何度もみてるとやらせじゃない気がしてきます・・面白い映像でした。)

コメント

タイトルとURLをコピーしました