義手のバイオリニスト伊藤真波さんの海外の反応

アメリカのオーディション番組”The World’s Best”に出演された際の映像です。
中島みゆきさんの「糸」を演奏されました。
演奏と桜の演出が相まってとても感動的な映像となっています。

The Miracle Violinist That Had Judges in Tears – Manami Ito’s World’s Best Audition

この動画についたコメントをお届けします。

以下海外の反応です

■あきらめなかった彼女と義手を製作した科学者に敬礼を

■偉大な人だ、73歳だけど泣いてしまったよ。

■目が潤んで仕方ない!なんて感動的な女性なんだ・・
そして彼女のお母さん、娘さんに再び遊ぶよう励ましてくれてありがとう。
おかげでこの動画を見ることができたよ。ほんとすごい。

■彼女を知ってるよ。
片腕で看護師の仕事をして、パラリンピックの水泳選手になり、現在は子育て中のママなんだよ。
目が涙でいっぱいだよ!

■youtubuへ
こんなポジティブになる動画を私へのおススメにあげてくれてありがとう!
乾杯!

■看護師ってのは辞めても看護師なんだ。
同じ看護師としてあなたを誇りに思うよ

■感動で言葉が出ないよ…
ネバーギブアップとは彼女のための言葉だね

■私は最近、後天性てんかん発作障害と診断されて落ち込んでいたんけど、
この動画を見て勇気をもらったよ。ありがとう。

■この動画を見て、自分を恥ずかしく思うよ。
いつも不平不満ばかり言ってさ、、
文句を言うのは止めにするよ。
ありがとう。

■動画に低評価してる人は一体何を考えてるんだ?

↑涙のせいで高評価と低評価のボタンを押し間違えたんだろ

↑私は低評価を押したよ。彼女に対してではなく、お涙頂戴のこの番組に対してだけどね

■私がこのビデオから学んだこと
何があっても常に自分自身を信じる。
夢を決して諦めない。

■俺の近くで玉ねぎを切らないでくれ!目が涙でいっぱいだ!
彼女はまるで天使に見える

■このビデオには生きる意味ってのが詰まってると思うんだ

↑あとこのビデオは決してあきらめるなって教えてくれる

■なんてことだ、私たちの苦しみなんて彼女の前では何もないに等しいじゃない
あなたとあなたの家族が幸せに暮らせることを祈っています。神の祝福を

■ 56歳のおじさんは泣いちゃうよ。
障害を持つ者として本当のインスピレーションをもらいました。
本当に美しいです。

■彼女は片腕がない、だけど誇り高い不屈の精神でこんなにも上手にバイオリンを演奏することができるんだ。
脱帽です。

■「 できると思えば可能だ、できないと思えば不可能なのだ 」
ヘンリーフォードの言葉
この言葉通り、彼女はできると信じ続けたんだ。

以上です

コメント

タイトルとURLをコピーしました